このブログの目的

ブログの目的

アラフォー現役経理マンが、「お金のコト」を中心にスマートに生きるために実践している「そなえ術」について筆をとります。

サラリーマンのフィナンシャルリテラシー向上

・働く人の8割以上を占める私たちサラリーマンが
・フィナンシャルリテラシーを身につけることで
・必要十分なお金を育て、心豊かに暮らし
・心豊かな人が増えることで、他人に優しくなる人も増える
・最終的には世界が平和になる

を目指します。

わたしはもともと算数・数学が苦手で、暗算もいまだにできない経理マンですが、経理の仕事や趣味の投資を通じて、お金や数字の魅力にハマりました。

お金の世界は「知らない」と圧倒的に損をします。

逆に「知っているだけ」で新しい世界がひらけます!

欧米では小さい頃からお金についてしっかりと教育します。

日本では「お金は汚いもの」「お金の話はしてはいけない」という認識もあり、あまりお金についての教育はされていない家庭が多いのではないでしょうか。

果たしてお金は汚いものでしょうか?

私たちが生きるこの世界で、お金は生きていく上で必要不可欠であり、心豊かに生きていくために大事なエッセンスだと思います。

例えば「投資」などお金の増やし方の他にも、

  • 会社に入ったら勧誘される「保険」のこと
  • 給料から引かれる「税金」や「確定申告」のこと
  • 将来買うであろう「不動産」のこと

これらの知識は知っていて絶対に損はないのに、なぜ誰も教えてくれないのでしょうか?

なんとなく勧誘されるまま保険に入ったりマイホームを選んだり、税金は天引きで会社任せにしていませんか?

現代の資本主義社会でお金を避けて通ることはできませんし、知らないまま生きていくのはもったいないことです。

お金の知識があるのとないのでは、人生に大きく差がつきます。

お金に対する「考え方」を確立し、適切な「使い方」を知り、「増やし方」を知る。

=「ファイナンシャルリテラシー(=お金に対する知識や考え方)」を身につける

豊かに生きるためにはフィナンシャルリテラシーが必要不可欠です。

 

サラリーマンが無理なくお金を増やすには

西暦2000年から約20年間で世界の成人1人当たりの資産保有額は2倍以上になりましたが、日本人の資産増加率はわずか2割増にとどまるというニュースがありました。

また、日本の中でも富裕層とそれ以外の層で、資産の格差がひらいてきています。

理由としては、給料などの収入の大きさも関係ありますが、それ以外にお金の増やし方や節税方法について知っているかどうかの違いも大きいと思います。

「毎日頑張って働いて、コツコツ貯金していくしかない!貯金ならリスクもなく損はしない!」

そう思っている人が多いのではないでしょうか?

超低金利(利子が極めて低い)の現代では、銀行に貯金するだけではお金増えません。

銀行預金はインフレに対応できないという大きなリスクがあります。(詳しくはこちら)

お金を増やすに「収入を上げる」「出費を抑える」の2つしか方法はありません。

とはいえ、私たちサラリーマンが労働収入を増やすことだけを頑張っても、なかなか給料が上がらない現代日本では、大して増やすことはできません。

また、転職をしたとしても、給料が上がった人の割合も半数以下というデータも出ています。

※主要国の中でも、日本の「実質労働者賃金」は1999年代から継続的に下落傾向にあります。

そんな私たちサラリーマンが無理なくお金を増やす術は、以下の4つだと考えます。

・収入を上げる

  1. ムリなく投資をする
  2. 副収入を得る

・出費を抑える

  1. 家計を見直し、固定費をムリなくカットする
  2. 税金を知り、おトクに節税する

これらについて、自分が実践している有益な情報を発信していきたいと思います。

わたしも現在進行形で資産を増やしている最中ですが、ともに増やしていける仲間ができればと思っております。

 

お金以外にも、色々な「資産」を育てて人生を豊かに!

豊かに生きるために、いろいろな資産を育てましょう!

資産とは「将来自分に利益をもたらすプラスの財産」のことを言います。

資産はお金の資産「金融資産」に限ったことではなく、

  • 心身ともに健康に生きるための「健康資産」
  • 皆が知らない情報を持っている「情報資産」
  • 自由な時間を使うことができる「時間資産」

などあります。

健康資産について

豊かに生きるためにはお金も大事ですが、まずは健康であることが大前提です。

健康でないと「楽しい」「美味しい」「面白い」を感じることが難しいからです。

病気になると、いかに健康であることが大切かが分かりますが、健康であるときはそれが当たり前で気づきません。

多くの人は、病気になってから治療にお金や時間をかけますが、予防にお金をかけた方が総合的にはリーズナブルですし、時間もムダになりません。

よって、人生のベースになる健康資産を築きましょう。

情報資産(自己投資)について

日本人の社会人が1日に勉強している平均時間は「たったの6分」だそうです。

なので少し勉強するだけで、圧倒的に差をつけられます。

勉強することで情報資産を増やしましょう。

投資の中で一番コスパが良い投資は「自分への投資(自己投資)」です。

自己投資は一度頭に入れてしまえば、暴落することもなければ奪われることもない。

インフレもありません。

私は30歳まで本の1冊も読んだことがありませんでしたが、それからでも全然遅くないことを実感しています!

きっかけは人それぞれ。学びましょう😀

「お金を払う」とは、自分でできないことを、誰かにやってもらうことへの感謝料。

自分でできることを増やせば、お金を払う量を減らせます。

消費だけではなく、生産をしていきましょう。

時間資産について

「時間」は誰にでも平等に与えられています。

そして、生まれてから死ぬまでに残された時間は、年齢を重ねるごとに減っていきます。

よって当然ですが、若ければ若いほど時間資産はたくさんあります。

時間をどう使うかによって、その後の人生がどんどん変わっていきます。

自分が幸せと思うことに目一杯時間を使いましょう!

🔻このブログをフォローする🔻

雪駄ちゃんの秘密基地 - にほんブログ村

著者(雪駄キック)をフォローする。
雪駄ちゃんの秘密基地
タイトルとURLをコピーしました