【冷え性の人必見】小野川温泉は芯から温まる源泉かけ流しの湯(東北・山形県米沢市)

温泉の温度を確かめる源泉掛け流し温泉♨️と上質ビジネスホテル

人気の温泉は人が多くて、、混まずにゆっくりできる穴場な温泉ない?

泉質がよくて、体の芯から温まる源泉掛け流しの天然温泉にいきたい!

温泉行きたいけど車持ってないし、、車なくてもアクセスできる温泉はないかな?

全てを満たす温泉が、あります!!

今回は山形県米沢市にある「小野川温泉」をご紹介します。

わたしは各地の温泉をまわっておりますが、芯から温まるという温泉ではダントツ1位です。

【小野川温泉はこんな方にオススメ】
・絶景や宿の豪華さよりも、のどかな所で静かにゆっくりしたい
・体の芯から温まりたい
・泉質にこだわりたい
・美肌になりたい
♨️この記事を書いた人♨️
・東北(宮城・山形)の穴場温泉に月1度以上湯治している
・加水・循環は避け、源泉かけ流しにこだわる
・ペーパードライバーの為、電車・バスで行ける温泉に限定
・冷え性・肩こり・腰痛持ち

 

【泉質】小野川温泉の素晴らしい温泉成分の紹介

小野川温泉は、山形県米沢市にあり「米沢の奥座敷」と呼ばれる温泉です。

名前の由来は、836年に小野小町が温泉を発見したことからだそうです。

伊達政宗公や米沢藩の殿様である歴代上杉家も湯治で利用した、由緒ある温泉です。

泉質は「硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉」で、pHは中性に近いのでお肌にも優しく、「美肌の湯」とも呼ばれているそうです。またラジウムも含有しています。

公衆浴場が2つ、旅館が13軒ほどあります。日帰り入浴も可能です。

公式ページ(小野川温泉観光協議会)はこちら

 

【6つのメリット】小野川温泉がおすすめな理由(口コミ・評判)

①体の芯から温まる泉質で源泉掛け流し!

とにかく体の芯から温まる!これに尽きます。

お風呂から出てずっと汗が止まりません(笑)

家に帰るまでポカポカしていました。

小野川温泉は全ての旅館が源泉掛け流しだそうです。

私が良くお世話になっているのは、「うめや旅館」さんですが、うめやさんのお風呂は「特濃泉質」と呼ばれる、県内トップレベルの温泉成分に恵まれた特に濃い温泉だそうです。

濃厚温泉が源泉かけ流しで堪能できるなんて、本当に贅沢ですね。

他にも、オシャレなカフェと温泉を両方堪能できる「宝寿の湯」もオススメです。

【源泉掛け流し温泉+暖炉のあるカフェ】小野川温泉・宝寿の湯で贅沢ほっこり時間。

 

②温泉が飲める

温泉を飲むことができる稀な温泉だそうです。

飲むと少ししょっぱく、卵の香り(硫黄泉だから?)がするわかめスープのような味です。(※個人の感想です)

胃腸に良く、便秘に効くと言われています。

公衆浴場「尼湯」さんの前ほか、飲泉所は2箇所あります。

 

③自然豊かでのどか

小野川温泉の川小野川温泉の川

自然が豊かで気持ちがいいです。

水が綺麗なのか、ホタルが生息しています。

6月中旬〜7月中旬の間はホタルに会えるそうです。

是非泊まってみたい。。

「ほたるまつり」というのも毎年開催されていたのですが、今年はコロナの影響で中止だそうです。

 

④田んぼアートは絶景!

7月には田んぼアートも開催されます。圧巻でした!

小野川温泉田んぼアート

今年は小野川小町ちゃんでした。

小野川温泉田んぼアート 小野川温泉田んぼアート

展望台があるので、そこから見ることができます。

 

⑤玉こんにゃくと煮卵が絶品

バス停を降りたところに、丸田屋さんというお土産屋さんがあります。

ここの玉こんにゃくと煮卵が、おつゆの味がしみ込んでて絶品です!!

何個でもいける(笑)

 

⑥マイ温泉卵(ラジウム卵)が作れる

マイ温泉卵も作れます。

ラジウム卵作り体験

ラジウム玉子を作る専用の温泉があります。

向かいの商店で生卵を買い、カゴをお借りして温泉に浸します。

そのまま持ち帰ることもできますので、体験してみてはいかがでしょうか。

 

【周辺観光】小野川温泉のランチ・カフェ・お土産スポットはここ

小野川温泉は温泉だけじゃない!

おしゃれなカフェやランチスポットもあります。

ランチやカフェを楽しむなら「宝寿の湯」(日帰り可)

オシャレなカフェと日帰り温泉を両方したいなら「宝寿の湯」がオススメです。

源泉掛け流しの立ち寄り湯のあとに、暖炉のあるモダンなカフェでランチタイム。

宿泊者以外の利用もOKなので、ぜひお立ち寄りください。

詳しくは👇

【源泉掛け流し温泉+暖炉のあるカフェ】小野川温泉・宝寿の湯で贅沢ほっこり時間。

 

美味しいコーヒーを飲みたいなら「鷹山堂」のカフェがイチオシ

おしゃれなカフェもあります。

小野川温泉街の手前の「松の下」と言うバス停の前に「鷹山堂」というカフェがあります。

鷹山堂は、江戸時代から続く伝統産業の織元が直営する、米沢織のアイテムと本格焙煎コーヒーのコンセプトショップです。

鷹山堂の看板鷹山堂外観

なんでも築100年の蔵で自家焙煎したスペシャリティコーヒーが飲めます

クセがなく、スーッと入るクリアな味で美味しかったです😀

コーヒーが苦手な人でもいけそう。

鷹山堂のワッフル&コーヒー

焼きたてワッフルとコーヒーのセット👆

鷹山堂限定メニューのぜんざいワッフルとコーヒーのセット

期間限定メニューのぜんざいワッフルとコーヒーのセット👆

鷹山堂築100年の蔵の外観

築100年の蔵👆ここでコーヒー豆を焙煎・貯蔵しているそう。

店内も静かで、とてもゆったりできました。

鷹山堂内観鷹山堂内観

店内の様子👆

さらにカフェの横で米沢織のファブリックも販売しています。

鷹山堂のオリジナルブランド「米織小紋(よねおりこもん)」は、米沢織の特徴である「細番手」「先染め」「紋織り」を活かし、古典的な小紋柄と日本の伝統色を織りで表現した現代のライフスタイルで使えるファブリックアイテムです。
鷹山堂では他にも機屋(はたや:織物製造メーカー)ならではのオリジナルブランドを取り揃ております。(引用:鷹山堂HPより)

鷹山堂の米沢織鷹山堂の米沢織

米織小紋の数々。

とても粋でおしゃれなグッズがたくさんありました。

お財布やマイバッグなど、お土産にも最適です。

 

お土産なら「みかどや」の薄皮まんじゅうが秀逸

お土産なら、みかどやさんのおまんじゅうがテッパンです。

めっちゃウマスです。

薄皮なのであんこがたっぷりすぎて!

ジューシーです。

1個食べたら止まらない・・

思わず追加購入しました。

みかどや薄皮まんじゅう

👆温泉むすめ「小野川小町」さんのパッケージもあります。(6個入り)

 

【アクセス】小野川温泉へのアクセス

東京からは、山形新幹線で米沢駅まで130分、その後路線バス(山交バス)で25分です。

仙台や山形からは、米沢まで高速バスが出ています。

米沢駅前米沢駅の牛

米沢といえば、米沢牛で有名ですよね。

米沢駅前には米沢牛のレストランがたくさんありました。

ちょっと贅沢に、米沢牛ランチなんてどうでしょう?

ちなみに小野川温泉にはレストランやカフェは多くないため、日帰りの際は米沢駅で食べてから行くのも良いかと思います。

※小野川温泉でランチなら、温泉と足湯カフェ併設の宝寿の湯がオススメです。

路線バス乗り場は、米沢駅を出て左の一番手前の乗り場です。時刻表はこちら。

路線バスで米沢市内を通りながら、のどかな田園風景の中を進んでいきます。

この緑の景色が素晴らしく、見ているだけで余計な力が抜け、デジタルデトックスできます。

バス車窓

とにかく緑!!

景色にうっとりしているうちに、25分ほどで小野川温泉バス停に着きます。

小野川温泉マップ

 

小野川温泉に行こう!

今回はペーパードライバーでも電車で行ける穴場温泉として、小野川温泉をお伝えしました。

とにかくのどかで静かにゆっくり過ごしたいという方にはオススメです。

是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

エガちゃんねるで小野川温泉が紹介されました。

誰も江頭さんのことを知らないというドッキリ企画です(笑)

参考までにどうぞ。

👇宿の詳細はこちら👇

 

小野川温泉の中でも「特濃泉質」な温泉に入ってみませんか?
【宿泊記ブログ】うめや旅館(小野川温泉)は冷え性に最適な源泉かけ流しの宿(東北山形)
小野川温泉でランチ・カフェ・日帰り温泉が楽しめる宿はこちら👇
【日帰り温泉と暖炉のカフェ】宝寿の湯(小野川温泉)で贅沢ほっこり時間(東北・山形)
【厳選】電車で行ける「源泉かけ流し」の秘湯♨️を集めました👇
源泉かけ流し温泉めぐりブログ
山形にある「東北のお伊勢様」熊野大社は縁結びのパワースポット⛩
【東北のお伊勢様と境内にあるおしゃれカフェ】熊野大社とichoカフェでほっこり時間
この記事が役に立った!という方はポチッとお願いします👇

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました