熊野大社とichoカフェでほっこり時間(東北のお伊勢様と境内にあるおしゃれカフェ)

熊野大社の風鈴の道心豊かに生きる🤗

山形県南陽市にある「東北のお伊勢さま」こと熊野大社に行ってきました。

こちら「縁結びの神様」として有名らしいです。

名湯・赤湯にも近いので、赤湯温泉を堪能した後に訪れました。

結論、とても素晴らしい!

入った瞬間の「凛とした空氣」や「新緑の美しさ」など、五感を刺激されるほどのパワーを感じました。

そして、神社の境内には「ichoカフェ」というおしゃれな雰囲気のカフェあり!

ランチもできます。

神社の敷地内にカフェがあるなんて珍しいですよね。

ワクワクです😀

今回はそんな熊野大社とichoカフェの訪問記です。

 

【縁結びの神様】熊野大社について(山形県南陽市)

まずは、熊野大社の概要と神社の雰囲気についてお伝えします。

言わずと知れた「東北のお伊勢様」(パワースポット)

「東北のお伊勢様」と親しみ愛される熊野大社は、山形県南陽市にあり、温泉地で有名な赤湯駅から車で15分、フラワー長井線・宮内駅から徒歩10分ほどのところに位置します。

なんと1,200年の歴史を誇り、東北随一の歴史と規模だそうです。

そして、和歌山県の熊野三山、長野県(群馬県)の熊野皇大神社と並ぶ「日本三大熊野」のひとつに数えられています。

 

ご祭神は「産霊(むすひ)」の神様

熊野大社のご祭神は、伊弉冉命(いざなみのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)です。

主神である伊弉冉命(いざなみのみこと)は、「むすひ(あらゆる命を生み出す力を持つ)」の神様。

イザナキノミコト・イザナミノミコトという名前は、「誘う」という言葉からきたもので、男女の愛の言葉を表現したものだそう。

そして「日本で初めてプロポーズをして結ばれた男女の神様」として神話に書かれています。

だから縁結びのパワースポットなんですね!

 

熊野大社境内の雰囲気(凛とした空氣に包まれる)

なによりも熊野大社は、境内に入った瞬間に驚かされました。

温かな森の空氣と「凛とした」澄んだ空氣に、心が洗われる感覚になりました。

神聖な御神域に、身も心も引き締まります。

熊野大社の大鳥居

熊野大社大鳥居👆

熊野大社の外観

熊野大社入口👆

境内に入ると大きな銀杏の木が。ご立派。。

熊野大社の大イチョウ

さらに進むと大階段がありますが、真っ直ぐに生えた木々が、心地よい空氣でお出迎え。

熊野大社の大階段(夏)熊野大社の大階段(冬)

本殿に続く大階段(夏と冬)👆

大階段を登ると、境内案内と本殿があります。

熊野大社の境内の案内板

熊野大社境内の案内板👆

本殿の他に末社もたくさんあるので、小銭はたくさんご用意を。

熊野大社の境内熊野大社の境内(冬)

本殿の外観(夏と冬)👆

荘厳な雰囲気でした。

また夏と冬で雰囲気も違います。

そして本殿横や裏では、夏は風鈴、冬は風車(かざぐるま)がたくさん飾ってあり、胸がおどりました😀

熊野大社の風鈴の道

風鈴の道👆心オドル。。

暑い夏でしたが、境内の中はとても涼しく、風鈴の音がとても心地よいので、身も心も癒されました🤗

熊野大社の風車

冬場は風車(かざぐるま)が飾ってありました👆

風車が回る音も心地よかったです。

 

「三羽のうさぎ」は縁結びで有名

本殿の裏に、うさぎが三羽隠れている(隠し彫りされている)スポットがあります。

「うさぎを三羽とも見つけた者は、願いが叶ったり幸せになれる」という言い伝えがあるそう。

うさぎは縁結びの動物として言い伝えられており、全国からたくさんの人々が良縁を求めて、三羽のうさぎを探しに訪れるそうです。

私もチャレンジしましたが、なかなか見つけられませんでした!

とくに三羽目がめちゃくちゃ難しい!

でも、30分くらいかけてようやく見つけました🌟

どうしても見つからないという方は、二羽目までは授与所に行けば手引書を頂けるそうです。

(ただし、三羽目は自力で見つけないと効果がないそうです)

三羽のうさぎの詳細はこちら

 

月に一度の満月の夜に「月結び」という縁結び祈願祭がある

熊野大社では、月に一度「満月の夜」に、特別な縁結び祈願祭があるそうです。

なんかワクワクしますね!

「月」と「うさぎ」と「縁結び」 昔からうさぎは月に棲むと言われ、月のお使いと信じられていました。
また神話の中では、神様同士のご縁を結んだ動物として登場しています。
そして、えんむすびの神様として知られる熊野大社の本殿裏には、不思議なことにうさぎが三羽隠し彫りされています。
熊野大社では、月に一度の満月の夜、月の光とうさぎに導かれ、ご縁が結ばれるよう、特別な縁結び祈願祭を執り行っております。
皆様の想いが、きっと、届きますように。
(出典:熊野大社ホームページ

行ってみたいです。

月結び参加者限定の「たまゆら守り」というお守りも販売されているそう。

熊野大社・月結びのポスター

「月結び」パンフレットいただきました👆

 

御祈祷で伊勢神宮直伝の「太々神楽」を見られる

妻の厄落としで御祈祷を受けましたが、伊勢神宮直伝の御神楽である「太々神楽」を見ることができました。

太々神楽は、伊勢神宮とここ熊野大社だけに伝わる御神楽だそうです。

格調高い御神楽を拝見でき、とてもありがたいことでした。

熊野大社の太々神楽は、伊勢の神宮より直伝を許されたお神楽です。
この御神楽は、日本最古の最も尊い御神楽とされ、中でも倭舞(やまとまい) 人長舞(にんちょうまい)は神宮の祭に欠かすことの出来ない御神楽であり、その伝授は神宮御鎮座以来、初めてのことでした。
以後、神宮の太々神楽は伝授を禁じられたため、伊勢神宮と熊野大社だけに伝わる御神楽となりました。
(出典:熊野大社ホームページ

 

【周辺ランチなら】熊野大社境内にある「ichoカフェ」でほっこり時間

熊野大社を参拝して身を清めた後は、境内にあるichoカフェ(イチョウカフェ)に行きました。

熊野大社周辺には飲食店やカフェが少ないので、参拝後のランチ&スイーツカフェならichoカフェがおすすめです。

ichoカフェは境内入ってすぐのところ、大きな銀杏の木の隣にあります。

ichoカフェ外観ichoカフェ外観

ichoカフェの外観👆なんとも温かくおしゃれな佇まいです。

もともとは神社の売店だったそうですが、リノベーションしてカフェに生まれ変わったそうです。

ichoカフェメニュー看板ichoカフェメニュー看板

ichoカフェのメニューです👆

体に優しそうなメニューですね!

 

【店内の雰囲気は?】温かみのある優しい雰囲気

真冬に訪れましたが、店内に入ると薪ストーブの暖かさにほっこり😊

もともと売店だった時の木造の建物を残してあるので、温かみのある懐かしい感じの雰囲気でした。

ichoカフェ内観

ichoカフェの内観👆

店内は柔らかなBGMが流れており、ほっこりゆったり時間を過ごせます😊

ichoカフェ内観

手水舎や本殿に続く階段を雪景色とともに眺めます👆

ichoカフェ内観

大きな銀杏の木も見えます👆

 

【メニュー紹介】地元の食材を使ったこだわりの一品ぞろい

ichoカフェのメニュー

本日のメニューです👆

農家直送で地元の素材を使ったり、おしゃれなメニューにコンセプトの説明があったりと、一品一品にこだわりを感じました。

私は「手作りドライカレー」と「きまぐれケーキ」、妻は「フレンチトースト」を注文しました。

ワクワク・・

ichoカフェ内からの景色

ichoカフェ窓からの風景👆

境内の外ですが、あちらにもおしゃれな建物が・・あとで行ってみます。

イチオシメニューは「フレンチトースト」ふんわりすぎて絶品!

ichoカフェの一番人気は「フレンチトースト」。

地元・飯豊ながめやま牧場の牛乳を使用しています。

いや、、これが本当に美味しかった・・

食べた瞬間、ふんわり柔らかい口溶けとほんのりな甘さが絶妙。

「ふわっふわ!」

「プルッンプルッン!!」

からの

「ジュワー・・」

です!!

今まで食べたフレンチトーストの中で一番かも・・(ホテル超え!?)

ichoカフェのフレンチトースト

フレンチトースト👆2皿はいける!笑

季節のケーキセット(スイーツ)も絶妙!

ブルーベリーケーキをチョイスしましたが、甘さもちょうどよく、さっぱりしてて美味しかったです。

セットでチョイスしたコーヒーは、近くにある自家焙煎珈琲店のものだそうで、とても香りが良いです。

ichoカフェのコーヒーとスイーツ

季節のケーキセット👆おしゃれな配膳に心踊ります😀

本日のランチ「手作りドライカレー」

ランチメニューは日替わりっぽいですが、今回はドライカレーでした。

辛すぎず、それでいて優しく、体が喜ぶ味でした🤗

ichoカフェのキーマカレー

 

ichoカフェの店舗情報はこちら

【店舗名】icho cafe(イチョウカフェ)

【電話番号】080-5734-0909

【所在地】〒992-0472 山形県南陽市宮内3707-1

【定休日】火曜日(火曜日が祝日の場合、翌日が休み)

【営業時間】11:00~18:00

【ホームページ】http://ichocafe.com

 

熊野大社の付くにドーナツスタンドとアイスクリーム屋もあり(テイクアウトOK)

熊野大社の入口横に、おしゃれな建物が建っていたので行ってみましたが、ドーナツ屋さんとアイスクリーム屋さんが入っていました。

どちらも美味しそう。。

maaruとen

👆写真左側がアイスクリーム屋の「ジェラート エン」、右側がドーナツスタンド「maaru」

ドーナツスタンド「maaru」

手作りドーナツ専門店で、からだに優しい全粒粉とライスミルクを素材に使っており、素朴な味わいだそうです。

優しさにこだわるコンセプト、イイですね!

参考記事

gelato En(ジェラート エン)

地元の新鮮野菜などがジェラートになっているそうです。

ご当地の美味しいものがアイスで食べられるなんて素敵!

夏は熊野大社の風鈴の音に癒され、参拝後にアイスクリームで爽やかに一息・・

なんて素晴らしいですね😃

食べログ情報

maaruとenの中庭

👆中庭もあり、買ったドーナッツやアイスクリームを食べることができます

 

熊野大社・ichoカフェへのアクセス(赤湯から・宮内から)

熊野大社・ichoカフェは、赤湯駅から車で10分、または山形鉄道フラワー長井線「宮内駅」から徒歩10分です。

フラワー長井線は1時間に1本程度しかないので、お急ぎの方・電車好きでない方は「赤湯からお車またはタクシー利用」をおすすめします。

また、アクティブな方はレンタサイクル(自転車)で30分くらい漕げばたどり着けます。(赤湯駅の観光案内所でレンタサイクル可)

天気の良い日はレンタサイクルがオススメ☀️

電車でのアクセス

①赤湯まで

✅山形駅から

  • 山形新幹線つばさ(東京方面)またはJR奥羽本線(福島方面)で赤湯駅下車
  • 山形駅⇨赤湯駅は、新幹線で22分、在来線で30分(そこまで変わりません)

✅東京駅から

  • 山形新幹線つばさ(山形方面)で赤湯駅下車

②赤湯から熊野大社まで

✅お車またはタクシーで10分、レンタサイクルで30分

下の地図の通り、ほぼ真っ直ぐです。平坦な道が多く、自転車でもつらくありません。

✅山形鉄道フラワー長井線(長井フラワーライン)宮内駅から徒歩10分

1時間に1本程度しかありませんが、電車好きなら、乗りましょう!笑

赤湯駅⇨宮内駅は「5分」で着きます(240円)。

長井フラワーラインの車両

👆赤湯駅に停車中のフラワー長井線。かわいい車両😊

フラワー長井線の時刻表

👆フラワー長井線・赤湯発の時刻表です。逃すときついので要チェック。

長井フラワーラインの車窓

👆車窓です。ローカルな銀世界が広がります。

宮内駅

👆あっという間(乗車時間5分!)に宮内駅に到着!

宮内駅

👆宮内駅全景


👆宮内駅から熊野大社までの地図です。

駅を出て直進し、商店が並んでいる道を右折、しばらく歩くと左側に大きな鳥居が見えるので(右にあるファミリーマートが目印)、そこを左折するのが一番わかりやすいかと。

大鳥居をくぐってそのまま直進すれば、熊野大社に到着です。

熊野大社の大鳥居

👆熊野大社の大鳥居がお出迎え

 

まとめ(素敵なご縁に感謝)

東北のお伊勢様で身も心も清らかになりました。

参拝後は体がとっても軽い!

不思議なパワーがあるようです。

素敵なご縁でお導きいただいたことに感謝です。

参拝後はichoカフェで、体が喜ぶ地元ならではのコーヒーやスイーツを頂けるので、これほどの贅沢はありません😊

熊野大社・ichoカフェで、素敵な「縁結びの旅」はいかがでしょうか。

熊野大社参道とichoカフェ

赤湯♨️に宿泊ならココで間違いなし!
上杉の御湯 御殿守
「おもてなしの良さ」「温泉の種類の豊富さ」「無料サービスの多さ」
アトラクション感が高くお子様連れにも最適で、また行きたいと思えた旅館でした😊
【厳選】ペーパードライバー夫婦による「源泉かけ流し」の秘湯♨️を集めました👇
源泉かけ流し温泉めぐりブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました