【肌にお悩みの方必見】しんとろの湯(鳴子・中山平温泉)は日本有数の美肌の湯(日帰り温泉)

しんとろの湯外観源泉掛け流し温泉♨️と上質ビジネスホテル
  • とにかく美肌成分の多い温泉に入りたい!
  • 皮膚にいい温泉を知りたい!
  • 体の芯から温まる温泉に入りたい!

そんなあなたにベストな温泉が、宮城県は鳴子温泉郷にあります!

今回は宮城県大崎市の鳴子温泉郷・中山平温泉にある「しんとろの湯」を紹介します。

しんとろの湯を一言で言うと「日本で有数の美肌の湯」です。

特徴としては、pH9.3というアルカリ性の強さメタケイ酸が754mg美肌成分がケタ違いすぎる量なことです。

【しんとろの湯のメリット】
・日本有数の美肌効果(強アルカリ性・メタケイ酸)
・体の芯からあったまる熱めのお湯(93℃源泉掛け流し)
・駅から緑を感じる田舎ウォーキングができる
・隣駅が鳴子温泉なので、湯めぐり可能
♨️この記事を書いた人♨️
・東北(宮城・山形)の穴場温泉に月1度以上湯治している
・加水・循環は避け、源泉かけ流しにこだわる
・ペーパードライバーの為、電車・バスで行ける温泉に限定
・冷え性・肩こり・腰痛持ち

 

【効能】しんとろの湯が有数の美肌温泉である2つの理由

しんとろの湯は、宮城県・鳴子温泉郷(鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉)の中山平温泉にある日帰り温泉施設です。

しんとろの湯の泉質は「含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(pH9.3アルカリ性)」です。

温泉の効能(効果)は、神経痛や肩こり腰痛、冷え性などの一般的な適応症の他に、切り傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病などの適応症に効くとされています。

特徴としては、pH9.3というアルカリ性の強さメタけい酸が754mg美肌成分がケタ違いに豊富すぎることです。

①メタケイ酸が754mg!美肌成分ダントツな温泉

まず泉質が「炭酸水素塩泉」「塩化物泉」「硫黄」の最強コンボです。
・炭酸水素塩泉…古い角質や皮脂を溶かして「肌をスベスベにする」効果
・塩化物泉…肌の水分や熱を逃がしにくくする「保湿&保温」効果
・硫黄…血行を促進し、便秘解消や老廃物を排出する「デトックス」効果
さらに、アルカリ性の強さがpH9.3とかなり強いです。
一般的にpH値が高い(=アルカリ性が強い)ほど、肌の角質を取る働きが強いといわれています。
pH7.5以上がアルカリ性で美肌の湯と言われていますが、ここはズバ抜けています(笑)

さらに、温泉に含まれる天然の保湿成分「メタケイ酸」の量が754mgとハンパないです。

メタけい酸は、化粧品やしっとり系入浴剤にも使われている成分で、肌の保湿&シワ防止作用があります。

一般的に50mg以上含まれていたら美肌効果が期待できるらしいですが、しんとろの湯は15倍以上含まれています(笑)

日本屈指の美肌の湯と言われている「玉造温泉」と比較しても、そのすごさがわかると思います。

・玉造温泉…ph8.1、メタケイ酸100mg
・しんとろの湯…pH9.3、メタケイ酸754mg

その泉質の素晴らしさから、アトピー性皮膚炎が治ったなんて話もあるそうです。

②めちゃくちゃ温まる!冷え性に最適なお湯

美肌効果の他に、あったまり効果も抜群です。

源泉温度は93℃もあり、源泉を適温に下げるために、200mの木樋に通して自然冷却してお風呂に投入しているそうです。

加水・循環なしの源泉掛け流しです。

源泉掛け流しなので、良質な温泉成分をそのまま味わえます。

それでも結構熱い!

風呂から上がってもずっとポカポカしていました。

冷え性の方は是非。

しんとろの湯

 

【アクセス】しんとろの湯への行き方

しんとろの湯は中山平温泉(鳴子温泉郷)にあります。

中山平温泉は、山形に近い宮城県、本州のど真ん中って感じの場所に位置します。

電車でのアクセスは、陸羽東線(りくうとうせん)の「中山平温泉駅」です。

東京駅からだと、東北新幹線やまびこで2時間9分、「古川駅」で下車し、陸羽東線で1時間ほど。

この陸羽東線から見える田んぼや野山の景色は素晴らしいです。

中山平温泉からの地図(徒歩11分ほど)🔻

中山平温泉につきました。

中山平温泉駅中山平温泉

中山平温泉駅 中山平温泉駅

駅はのどかな風景です。

中山平温泉駅看板

駅を出ると大きな案内の看板がありました。

ブルーベリーの里らしいです。

中山平温泉SL

駅前には蒸気機関車が!

中山平温泉、道の風景

道なりに歩いていきます。

中山平温泉、道の風景

橋の上から素晴らしい景色。

しんとろの湯しんとろの湯

のどかな山間の田園風景を歩いて12分ほどで、しんとろの湯に到着!

人がたくさんいたので、中は撮れませんでしたが、公式ページでご確認を。

やはり人気のようです。

お風呂はそこまで広くはありません。

人が多い場合は待つことになりそうですが、休憩室がコロナの影響で閉鎖されていました。

お風呂入り口付近にイスが5席くらいありましたが、そこで待つことになりそうです。

しんとろの湯

源泉から煙がモクモク。

ゆの駅しんとろ

しんとろの湯の隣には、「ゆの駅しんとろ」という、産直品直売所+食堂が併設されています。

温泉の後にお土産を買ったり、ご飯を食べたりすることもできます!

また、しんとろの湯内では「温泉たまご」も売ってました。

 

【日帰り可】日本有数の美肌温泉「しんとろの湯」をお試しあれ

いかがでしたでしょうか。

日本有数の美肌温泉がこんなところにあるなんて、まさに穴場!

慢性皮膚病や神経痛にも効果があるそうなので、ぜひ一度お試しになられてはどうでしょうか。

この記事が役に立った!という方はポチッとお願いします👇
鳴子にある「日本秘湯を守る会」会員宿で現代湯治を堪能👇
【宿泊ブログ】旅館大沼(東鳴子温泉)は8つの源泉掛け流しが楽しめる現代湯治宿
【厳選まとめ】東北の「源泉掛け流し」の湯治場♨️を集めました👇
【一人旅におすすめ】東北の源泉かけ流し温泉宿10選 〜電車で行ける湯治場編〜

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました