【仙台の格安プログラミングスクール】Sachool(サクール)は社会人におすすめ!

コード画面最短距離で稼ぐ力をつける

こんにちは雪駄です。

仙台でプログラミングの基礎を学べる「短期」で「安い」スクールをお探しではないですか?

それならSachool(サクール)がおすすめです!

Sachool(サクール)は、プログラミングの基礎・考え方(デジタル思考など)を学ぶ入門編として、期間や値段が最適なスクールでした。

サクールに実際に通ってみた感想・メリットなどについて書いていきたいと思います。

仙台在住の社会人の方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

【概要】仙台のプログラミングスクールSachool(サクール)とは

ホームページの通りですが、サクール は「株式会社サックル」という、東京と仙台に拠点を持つITクリエーターチーム会社が、仙台で運営するプログラミングスクールです。

講師はこの会社の「現役エンジニア」です。

子供(小学生)向けのコースが充実しているようですが、社会人向けにもやっているという感じです。

 

【コースは3つ】Sachool(サクール)で受講できるプログラミングコース

社会人向けには3つのコースがあります。

・プログラミング基礎コース …全16時間、43,560円(税込)
・PHPコース …全60時間、203,500円(税込)
・WordPressコース…全16時間、43,560円(税込)

現在は一番上のプログラミング基礎コースが頻繁に開催されているようです。

その他は不定期っぽい感じです。

 

【口コミ・評判】Sachool(サクール)プログラミング基礎コース体験談

私がプログラミング基礎コースを受けてみた実際の体験談です。

場所は仙台駅から徒歩10分、あおば通駅から徒歩5分程度の「仙都会館」の5階です。

おしゃれな雰囲気の会社でした。

壁がホワイトボードみたいになっており、自由に書けるところがおしゃれ。

まずはコンピュータの基礎から学ぶ

受講当日に5冊のテキストを配られ、まずはコンピュータの基礎から学びました。

デジタルとアナログの違い、重要となる「二進法」の考え方など、自分たちが当たり前のように使っているコンピュータの仕組みについて学びました。

いかに仕組みを知らないで使っているかと、反省しました(笑)

学ぶ言語は「C言語」

コンピューターの基礎を学んだ後は、実際のプログラミングについて、アルゴリズムやフローチャート作成の考え方を基礎から学びました。

プログラミングはロジカルシンキングが大事です。

いかに楽して自動化するか。

普段からExcel関数を駆使して楽をしまくる経理マンの私にとって、プログラミングは得意分野でした。

向いていると褒められながら、いい気分で授業が進みました(笑)

学ぶ言語は「C」です。

なぜC言語かというと、

・プログラミングの自由度や拡張が容易なので、現在でもあらゆる分野で活用されている
・他の言語のベースとなっている
⇨最初に学ぶ言語としては最適である

要は「Cを学んでおけば他にも応用が効く」という事です。

プログラミング言語は方言みたいなものですので、まずは標準語を学ぶといったところでしょうか。

本講座のゴールは「電卓プログラム」を自分で作れることでした。

コーディングの練習には「paiza.io」を使用

コーディングの練習には「paiza.io」という、ブラウザ上でプログラミングを実行できるオンライン環境で行います。

無料で会員登録も不要なので、受講しない方もコードの練習をする際に、ぜひ使ってみて下さい。

全くの初心者でも電卓プログラムが完成

16時間の講義を受け、知識ゼロの私でも「電卓プログラム」を作ることができました。

丁寧で優しい講師の方のおかげです。

ありがとうございました。

 

【3つのメリット】Sachool(サクール)プログラミング基礎コースの評判・口コミ

私が受けたプログラミング基礎コースについてメリットを挙げます。

①手軽な期間・料金で基礎が学べる

コンピューターの基礎からプログラミングの基礎まで16時間をかけて学びました。

16時間なので、「週1回❎4回の1ヶ月」で学べる手軽さがあります。

他のスクールに入ると、学ぶボリュームも多く、数ヶ月かかったりするので、サクールはプログラミングの基礎をちょっとかじりたい「忙しい系の社会人」には最適なカリキュラムです。

そして料金も43,560円(税込)と他のスクールと比べてお手軽ではないでしょうか。

②授業は少人数で質問もしやすい

一回の講座では、部屋的にMAX4人だと思います。

私が受けた時はマンツーマンでした。

講師の方も、私の理解するペースに合わせて、丁寧にカリキュラムを進めて下さいました。

少人数クラスなので、質問もしやすいですし、学ぶ環境としては最高でした。

③オンラインで講師に何度でも質問ができる

質問のサポート体制が素晴らしく、分かるまでオンラインで何度も質問ができます。

講師の方は優しく、カリキュラム終了後も「いつでも質問してくださいね」と声をかけてくださいました。

テックキャンプイナズマでは、カリキュラム終了後はテキストすら見られなくなるので、こちらのスクールのサポート体制は素晴らしいです。

 

【デメリット】Sachool(サクール)プログラミング基礎コースの評判・口コミ

デメリットはあまりないですが、あえてあげるとすると、以下の通り。

あくまでも「基礎」コースなので、エンジニアレベルにはなれない

これはもちろんそうですが、カリキュラムを受けただけでエンジニアになれるわけではありません。

本当に基礎の基礎を学ぶという目的です。

エンジニアを目指すには、実際にコードをたくさん書いたり、別の講座を受けたりして、貪欲にレベルアップを図っていく必要があります。

 

仙台のコスパの良いプログラミングスクールならSachool(サクール)

とてもコスパが良く、教養としてプログラミングを学びたい人には最適の講座だと思いました。

また、ホームページ作成で必須のWordPress講座もありますので、社会人の方のニーズにも合っているのではないかと思います。

是非、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

Sachool(サクール)の申し込みはこちら!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました