【厳選10選】ライティングスキルを爆上げするおすすめ教材(本・スクール・サイト)

喜ぶビジネスマンブログ・ライティング

Webライターで副業を始めたんだけど、体系的にライティングを学べる教材ない?

文章力にはある程度自信があるけど、記事の構成やSEOについても学びたい

取材のできる高単価ライターになりたいけど、取材について勉強したい

今回は駆け出しWebライター・ブロガーに向けて、ライティングスキルを爆上げする教材(本・スクール・ブログ)についてご紹介します。

私はブロガーとして70記事ほど書いていますが、Google検索で10位以内の記事が13記事(うち3位以内は4記事)あります。

これも、読者に読まれるライティングスキルを学んだ賜物だと感じています。

今回ご紹介するのは、私が実際に購入・受講した教材のみ。

実体験に基づいて記載しているので、リアルな感想を知ることができます。

ライティングスキルは、副業のみならず、すべてのビジネスマン必携のベーススキルです。

ライティングについて学ぶことで、本業(会社での説明資料づくり・メール・プレゼンなど)にも大いに活用できます

ぜひ最後までお読みください。

🔻この記事を書いた人🔻
✅2020年4月より副業ブロガーとして始動
✅現在は月3.5万円の副業収入あり
Writing Hacks卒業生
✅検索ワードで2位〜10位以内の記事が13記事あり
「確定申告のやり方」についての記事月2,000viewを達成
【この記事の結論】
スクール(通信教育)で学ぶのが一番コスパが良く、最短距離で稼げる近道になります。

 

【おすすめ5冊】本(書籍)でWebライティングを学ぶなら

まずは手頃な値段で学べる「本(書籍)」をご紹介します。

【本で学ぶメリット】
✅比較的低コストで学べる
体系的に学べる
【本で学ぶデメリット】
文字情報だけなので、理解が難しいことも
✅わからないことがあっても質問ができない
✅ライター同士のつながりはできない

「文章力」をつけたいならこの3冊

まず文章力に自信がない方向けの本を3冊ご紹介します。

どれもわかりやすく名著です。

Webライティングのバイブルといえば「沈黙のWebライティング」が超有名ですが、他のどのブログでも紹介されているので、ここでは割愛します。

新しい文章力の教室(唐木元)

文章力についてのベストセラーといえばこの本。

✅言いたいことはあるのに、うまく伝えられない
✅どこから書き始めればいいのか分からない
✅言いまわしに悩んでなかなか書き終わらない

こんな悩みを持つ人におすすめの一冊です。

 

 

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。(藤吉豊・小川真理子)

こちらもベストセラーの書籍です。

この1冊で「100冊分」のライティングスキルが身につくとのこと。

ランキング形式で重要な順に1〜40位まで書かれています。

✅1位〜7位を身につければ「文章力の向上」が狙える
✅20位まで身につければ「文章がうまい人」になれる
✅40位まで身につければ「プロ級の書く力」が手に入る

ただこの本は、ポイントだけが端的に書いてあるので、深堀りしたい方よりも、ポイントだけおさえたい方向けです。

 

 

デジタル時代の実践スキル Webライティング(佐々木ゴウ)

Webライターの先生の第一人者として活躍されている、佐々木ゴウさん。

読者や顧客に寄り添った、初心者にわかりやすく優しい解説をしてくれるのが特徴です。

佐々木さんは、超人気Webライター向けオンラインサロンである「ライター組合(通称:ライ組)」を運営しています。

そんな佐々木さんが、先日待望のライティング本を出版しました。

特徴は以下の3つ。

そこそこの文章が、わりと誰にでも結構早く書けるように解説している
すぐに取り入れられるポイントを多数紹介している
SEO対策取材などライティング以外もしっかり解説している

この本が目指すのは「プロのための文章」や「最高の文章」ではなく、文章を書き慣れていない人向けに、まず習得しやすい70点くらいの文章が書けるようになること。

70点でありながら、ちゃんとビジネスに貢献できるレベルまでもっていってくれます。

身近な具体例をまじえて解説してくれるので、理解がすすみます。

さらに、高単価ライターに必須スキルである「取材」について解説されているので、オトク感が高いです。

飽和状態にあるライターの中でも「取材ができるライター」は一握りなので、記事単価も高く、稼ぐチャンスなのです。

この1冊を読んで、取材のできるライターを目指しましょう。

 

 

ブロガーとして稼ぎたいならこの2冊

次に、主に「ブロガーが稼ぐこと」に特化した本を2冊ご紹介します。

この2冊は、ブログの書き方のみならず、収益化の戦略や構成、記事のネタの選び方、SEOの基礎、SNSの活用方法まで、ブログで稼ぐための幅広い知識が身につきます。

初心者だけではなく、ある程度記事を書いているけど稼げない人PV(ページビュー)が伸び悩んでいる人にもおすすめです。

 

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座(菅家伸・かん吉)

Webマーケターであり実力派ブロガーである「かん吉」さんが、Webマーケティングの最前線から本物の人気ブログの作り方や運営ノウハウについて解説した1冊です。

ブログ運営から集客、マネタイズまでの「成功ルール」のすべてがこの一冊に。

ブログ初心者も、ブログをやっているが上手くいっていない人も、必見の指南書です。

 

 

10年稼ぎ続けるブログを創る アフィリエイト 成功の仕組み(河井大志・染谷昌利)

最大手ASPである「A8.net」で定期的に開催される、アフィリエイトセミナーにて講師をつとめる河井大志さんの著書です。

アフィリエイトブログで一つ上のレベルを目指したい人におすすめの教材です。

✅ブログで安定して5年・10年と稼ぎ続けるための仕組みを創るには
✅自分に合った「ジャンル」と「稼ぎ方」とは
✅収益化のためのキーワードの選定方法
✅読者も検索エンジンも意識したライティング術
✅SNSでの集客方法

など、本気のアフィリエイトに必要な知識を学ぶことができます。

中堅ブロガー必見の書です。

 

 

【おすすめ2校】スクール(通信教育)でWebライティングを学ぶなら

私の一番のおすすめは「スクール(通信教育)」です。

なぜなら、初心者に必要なライティング知識が「オールインクルーシブ」で学べるからです。

いろんな教材を行ったり来たりする必要がなく、必要な情報が一つに詰まっているので、最短距離で学べます。

多少お金はかかりますが、最短距離でスキルアップできるので、最もコスパが良いと実感しています。

【スクールで学ぶメリット】
✅ライター・ブロガーに必要な知識を一から体系的に学べる
動画で学ぶことで、理解がしやすい
添削サービスで自分の記事を見てもらえる
✅わからないことがあれば質問できる
✅ライター同士でつながりができる
【スクールで学ぶデメリット】
✅本よりはお金がかかる

ライティングスクールの王道「Writing Hacks(ライティングハックス)」

数あるスクールの中で、私がおすすめするのは「Writing Hacks(ライティングハックス)です。

ライティングスキルはもちろん、再現性が高い記事作成の「型」を身につけることができ、ライター記事やブログの質的向上に貢献できます。

私が検索上位記事を連発できたのも、ライティングハックスで学んだおかげです。

ライティングハックスにはさまざまな特典がありますが、特に質問回数が無制限だったり、3回も添削してくれるサービスが素晴らしかったです。

ライティングハックスの体験談(口コミ)についてはこちら👇

公式ページはこちら

 

ブログ特化なら「Blog Hacks(ブログハックス)」

ライティングハックスと同じ(株)スキルハックスが提供している教材に「Blog Hacks(ブログハックス)」というのもあります。

講師は、言わずとしれたビジネス系インフルエンサー(14.4万フォロワー)の迫佑樹さんです。

【ライティングハックスとの違い】
✅ライティングハックスは「ライティングスキルの爆上げ」に特化した教材
✅ブログハックスは、より上流の「ブログでの稼ぎ方」や「収益化戦略」について体系的に学ぶことに特化している教材

ライターの方やライティングスキルに特化して学びたい方は「Writing Hacks(ライティングハックス)」、ブログの稼ぎ方や収益化など「ブログの全体像」について学びたい方は「Blog Hacks(ブログハックス)」の受講がおすすめかと思います。

両方受講することで最強のブロガーを目指せます。

ちなみにブログハックスも、9回もの記事添削サービスがあります。

値段は高めですが、迫さんから直接指導を受けられるので、受ける価値大です。

Writing HacksBlogHacks
目的・ライティングスキルの向上
・高単価なWebライターを養成
・ブログの収益化
(最も苦しい最初の初心者部分の離脱)
値段69,800円99,800円
講師・沖ケイタさん
・原千明さん
・ワカジツさん
・迫佑樹さん
講義の動画数約80本約30本
添削回数3回9回
受講期間無制限無制限
質問回数無制限無制限

公式ページはこちら

 

【おすすめ3選】サイト・ブログで学ぶなら

最後に、人気ライターやブロガーのブログでWebライティングについて学ぶという手もあります。

無料で学べますが、記事が多数あったりと、すべて読むのには時間はかかると思います。

【サイトで学ぶメリット】
無料で学べる
✅たくさんのサイトがあり、自分にあったサイトで学べる
【サイトで学ぶデメリット】
✅無料なので、有料スクールに比べると手厚さが不足する
✅無料なので、重要(コア)な情報は書いていないことが多い
✅わからないことがあっても質問ができない
✅ライター同士のつながりはできない

ゴウ・ライティング

初心者・未経験Webライター向けの教材といえば「ゴウ・ライティング」です。

運営者は、先ほどの本でも紹介した、Webライターの先生の第一人者として活躍されている、佐々木ゴウさん。

読者や顧客に寄り添った、わかりやすく優しい解説をしてくれるのが嬉しいです。(私は佐々木さんの大ファンです)

ライティングスキルのみならず、マーケティングに使えるWebの文章術、Webライターの営業術などについても学べます。

佐々木さんは、別にWebライター向け月額コミュニティ(オンラインサロン)「ライター組合(通称:ライ組)」を運営しています。

私の妻が入会していますが、Webライターにとって有益な情報ばかり「できない人を放置しない」優しいサロンとのこと。

ライ組はとても人気が高く、現在は入会するのが至難の技になっています。(常時募集しているわけではなく、募集のタイミングが合っても応募が殺到しています)

まずは「ゴウ・ライティング」で基礎を学んでみてはいかがでしょうか。

 

クロネのブログ講座

私が最初に参考にしたサイトは「クロネのブログ講座」です。

運営者であるクロネさんはブログ歴20年で、Twitterで5.4万人のフォワーを持つインフルエンサーです。

そんなベテランブロガーが、Webライティングの基礎(書き方)やブログの始め方、稼ぎ方についてまとめているのがこのブログです。

ブロガーを目指すのであれば必見で、特に「100記事講座」では10記事ごとに段階的に学んでいくシステムとなっており、学ぶことに飽きさせない仕組みになっています。

 

クロネコ屋の超ブログ術

文章で年収1億円稼ぐインフルエンサーといえば「クロネコ屋」さんが有名です。(Twitterは15万フォロワー)

クロネコ屋さんのブログのみならず、発信するツイート無料メルマガ有料級のものが多く、とても参考にさせていただきました。

Webライティングを極めるには読んでおきたいブログです。

※ちなみに先ほどのクロネさんとは別人物です。

 

以上、ライター・ブロガーに有益な教材(講座)を10個ご紹介しました。

みなさまの収益化のお役に立てれば、この上ない喜びです。

ではまた!

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました