【日帰り温泉と暖炉のカフェ】宝寿の湯(小野川温泉)で贅沢ほっこり時間(東北・山形)

宝寿の湯の暖炉源泉掛け流し温泉♨️と上質ビジネスホテル

こんにちは雪駄です。

今回ご紹介する温泉は、山形県米沢市の小野川温泉にある「宝寿の湯」です。

2020年8月にリニューアルオープンした宝寿の湯は、1階部分をリノベーションし、雰囲気もモダンでオシャレな空間に大変身!

日帰り温泉はもちろん、ランチやカフェの営業もあり、宿泊者以外でもゆっくりすることができますので、ぜひご利用ください😀

小野川温泉街には、あまりランチができる食堂が少ないので、とても助かりました。

ランチ・カフェ・日帰り温泉でほっこり時間を満喫できます。

小野川温泉についてはこちらの記事に詳しく書きましたが、「米沢の奥座敷」と呼ばれる温泉です。

入ってみればわかりますが、短時間の入浴でも体の芯から温まり、お湯から出た後もしばらく汗が止まりません。

とにかく温まりたい冷え性の人にはイチオシです!

さらに美肌成分もハンパないので、冷え性でお肌が気になる方は、是非お立ち寄りください。

そんな宝寿の湯の立ち寄りレポをご紹介します。

【小野川温泉・宝寿の湯のイチオシポイント】
・おしゃれなカフェと日帰り温泉、両方楽しめる
・温泉は短時間でも体の芯から温まり、美肌効果が高い
・暖かい暖炉のあるカフェで、ゆったり時間を過ごせる
・ランチメニューが絶品
・バスまでの空いた時間、カフェでゆっくりできる
♨️この記事を書いた人♨️
・東北(宮城・山形)の穴場温泉に月1度以上湯治している
・加水・循環は避け、源泉かけ流しにこだわる
・ペーパードライバーの為、電車・バスで行ける温泉に限定
・冷え性・肩こり・腰痛持ち

温泉の前にまずは腹ごしらえ。

宝寿の湯の入り口をくぐると、モダンな空間が広がっていました。

宝寿の湯フロント

中に入るとこんな感じです。

あたたかい空間に迎えられました。

宝寿の湯カフェ外観

好きな席に着き、ランチメニューを注文してしばし待ちます。

ランチメニューはこちら👇

宝寿の湯・ランチメニュー

カフェメニューはこちら👇

宝寿の湯・カフェメニュー 宝寿の湯・カフェメニュー 宝寿の湯・カフェメニュー

 

宝寿の湯カフェ外観

窓から見える雄大な山々と雪景色。

宝寿の湯の暖炉

後方には暖炉があり、本棚やボードゲームなど、ゆっくり過ごすには最適なアイテムの数々も。

宝寿の湯暖炉

近くに座るとめちゃんこ暖かい・・・

思わずうとうとします。

宝寿の湯バーカウンター

バーカウンターもあり、お酒も飲めます。

注文すること数十分、焼きチーズカレーがご到着!

焼きチーズカレー

この焼きチーズカレーが絶品すぎました。

口に入れた瞬間、カレーの甘みがふわっ〜と広がり、弾力のあるチーズととろ〜り卵のまろやかな舌触りが、なんとも言えないハーモニーでした。

米沢牛丼

連れは「米沢牛丼」を注文。

肉の柔らかさ、タレの甘み、もう最高です。。

宝寿の湯コーヒー

コーヒーも酸味抑えめのキリッとした味で、スキです。

デザートには、ゴディバのアイスなんかもありました。

お風呂あがりに良さそうですね。

 

【日帰り温泉】宝寿の湯(小野川温泉)は源泉掛け流しで、芯から温まる美肌の湯

ランチの後は、日帰り入浴タイム。

奥の建物に移動し、入浴させていただきました。

温泉の写真は公式ページにて確認できますが、少し高台にあるので、見晴らしがよかったです。

泉質は、含硫黄(ナトリウム・カルシウム)食化物泉で、泉温80度、pH6.9の高温の湯が自慢。
宝寿の湯でも、温泉は源泉かけ流し、また毎日浴場を掃除し清潔を心がけています。

宝寿の湯公式ホームページより

宝寿の湯温泉表示

温泉成分には、化粧水にも使用されている「メタケイ酸」を多く含むので、美肌効果も抜群です(美肌の湯と呼ばれる温泉には、メタケイ酸が多く含まれています)。

湯船に入るとお肌がピリッとします。

たしかにお肌に良さそうな感じがする・・・

お湯は割と熱めです。

加水は一切せず、温度の高い源泉と低い源泉をブレンドすることにより、源泉100%掛け流しとのこと。

温泉成分がぎゅっと凝縮されています。

短時間入っただけで体の芯から温まり、汗をかくほどです。

湯上り数時間経っても、寒くありませんでした。

この効果はすごい!

 

【基本情報】宝寿の湯(小野川温泉)の概要

【日帰り入浴】
10:00〜21:00(毎週水曜日休み)
大人600円、小人300円、家族風呂貸切(60分)1,500円/1組
【日帰り休憩プラン】
10:00〜21:00の間の6時間
1人1,600円
お風呂入り放題+お部屋でくつろぐ+タオル付
【カフェ】
10:00〜21:00(ランチは11:30〜14:00)
日帰り休憩プランもコスパ良くてアツいですね!
次回はこれにしようかと思います。

ちなもに宿泊もリーズナブルにできますよ!👇

 

 

営業情報はTwitterで発信されています👇


その他、お風呂の注意点としては、着替え場にロッカーがありません

なので、貴重品は前もってフロントに預けるか、必要最小限を持ってくるようにしましょう。

 

【アクセス】いざ小野川温泉・宝寿の湯へ!

小野川温泉までは、JR米沢駅から車(タクシー)で20分、バスで25分程度です。

公共交通機関の場合、JR米沢駅を降りて左に少し行くと、山交バスのバス停があります。

小野川温泉行きのバスに乗って25分程度(590円)です。

宝寿の湯は、小野川温泉の1つ手前の「窪」で降りると近いです。

JR米沢駅から小野川温泉までの地図はこちら🔻

 

米沢駅の牛

👆米沢駅の牛

季節がら、牛さんもマスクしていました。

米沢駅前からバスで揺られること25分、小野川温泉に到着。

小野川温泉 小野川温泉

今年は今まで来た中でも特に雪がすごいと感じました。。

雪どけ水がキレイ。

小野川温泉

公衆浴場前の飲泉所も雪が積もっていました。

小野川温泉の雪道 小野川温泉の雪道

軽い勾配を上っていくと、、

宝寿の湯外観

見えてきました。

宝寿の湯外観

こちらが宝寿の湯の外観です。

1階部分をリニューアルされたようです。

おしゃれな佇まいデスネ。

 

【ランチとカフェならここ!】小野川温泉・宝寿の湯でプチ贅沢時間を

いかがでしたでしょうか。

体の芯から温まる美肌の湯に、オシャレなカフェと絶品ランチ。

たまにはプチ贅沢な癒しの旅で訪れてみてはいかがでしょうか。

バスで小野川温泉にお越しの際は、バスが2時間に1本しかないため、湯めぐり以外には時間を持て余すことになると思います。

そんな時は、宝寿の湯のカフェでほっこりタイム一択です。

宝寿の湯が気になる

みかどや薄皮まんじゅう

帰りに、小野川名物・みかどやさんの薄皮まんじゅうを買って帰りました。

薄皮であんこがたっぷり!最高です。

小野川温泉、また来ます!!

エガちゃんねるで小野川温泉や宝寿の湯が紹介されました。

 

 

小野川温泉の中でも「特濃泉質」な温泉に入ってみませんか?
【宿泊記ブログ】うめや旅館(小野川温泉)は冷え性に最適な源泉かけ流しの宿(東北山形)
温泉の帰りに「極上プリプリ生ラムジンギスカン」はいかがですか?
【米沢グルメの新常識】なみかた羊肉店の「極上・生ラムジンギスカン」に舌つづみ🍖
山形にある「東北のお伊勢様」熊野大社は縁結びのパワースポット⛩
【東北のお伊勢様と境内にあるおしゃれカフェ】熊野大社とichoカフェでほっこり時間
【厳選】ペーパードライバー夫婦による「源泉かけ流し」の秘湯♨️を集めました👇
源泉かけ流し温泉めぐりブログ
この記事が役に立った!という方はポチッとお願いします👇

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました