【サクソバンク源泉徴収漏れ対応】「更正の請求書」の書き方

確定申告書と電卓投資でお金を育てる

こんにちは雪駄です。

先日サクソバンク証券より、「外国証券等に係る配当における源泉徴収税未徴収について」という手紙が届きました。

サクソバンクからの手紙

内容は、サクソバンク側のミスにより、2018年の外国株取り扱い以来、「外国株の配当」について日本側の源泉徴収がされていなかったようです。

私は前々から、源泉徴収されないのはおかしいと思っていました。

国内の証券会社であれば、特定口座であれ一般口座であれ、配当については源泉徴収されるという認識でしたし、税理士さんにも聞いたところ「源泉徴収されない会社なんてあるの?」と言われました。

しかしサクソバンク側は「ご自身で確定申告&納付が必要」とのスタンスだったので、2019年(令和1年)の確定申告にて申告納付しておりました。

ですが今回の通知が届き、「やっぱりか!!」と言ったところです。

そしてその通知には、サクソバンクのお詫びはそこそこに、「追加で未徴収分を口座から引き落とします。口座にお金がない場合は強制的に有価証券を売却します。2019年までに自身で確定申告して納付した分については、税務署に更正の申告をして還付の手続きを取ってください」とのこと。

おたくのミスで強制徴収される上に、良かれと思って自ら納めた税金は、自分で税務署に更正の申請をしなければならないという理不尽さ。

社内体制や顧客対応はあまりしっかりしていないようです。

まぁでも起きてしまったことは仕方がありません。

二重で支払った税金を取り戻すべく、先日「令和1年分所得税及び復興特別所得税の更正の請求書」を作成しました。

日頃から税務申告書を見ている経理マンとしては、これも勉強ですね!

勉強させてくれてありがとうサクソバンクさん!!泣

ということで、独学で関係書類を確認して独自に作成しました。

作成方法については他の方にも参考になるかと思い、私なりの方法を共有したいと思います。

記載内容については個人の見解であり、正しい手続きを保証するものではありません。ご自身の申告にあたっては最寄りの税務署や税理士へご確認をお願いいたします

通常の確定申告についてはこちら👇

【サクソバンクユーザー向け】一般口座での確定申告のやり方

 

「更正の請求書」とは?

更正の請求とは、過去の確定申告で納めた税金が「多すぎた」場合に、税務署に払い過ぎた税金の還付(返還)を請求することです。

請求の方法は、所定の申告書である「所得税及び復興特別所得税の更正の請求書」と、「払い過ぎたことを証明する書類」を合わせて税務署に提出します。

税務署が申告書を審査し、認められれば還付されます。

 

「更正の請求」の作成概要(やり方)

ではどのように作成するのか?

手書きやエクセルだと面倒くさそう。。

大丈夫です!

確定申告と同じく、更正の請求も国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、簡単に作成できました。(昨年度に作成した確定申告の保存データがあれば楽にできます)

基本的には確定申告書等作成コーナーの案内に従って入力すればOKです。(税額の手計算などは不要)

所要時間は、手探りで2時間ほどかかりました。

基本的にはサクソバンクからの手紙「外国証券等に係る配当における源泉徴収税未徴収について」の「配当金明細」を使って、配当所得の源泉徴収税額を変更していく作業です。

ちなみに更正の請求は、いつでも提出できますので、確定申告期間でなくても受け付けてくれます。

早く還付して欲しい方は、すぐにでも作成して提出しましょう!

【作成概要まとめ】
・確定申告時の保存データがあれば、国税庁のホームページから簡単作成可
・サクソバンクからの通知を元に、配当所得の源泉徴収税額欄を変更する
・所要時間は2時間程度
・提出期間はいつでもOK(確定申告期間でなくてOK)

 

「更正の請求書」具体的な作成方法(書き方)

では具体的に見ていきましょう。

まずは国税庁「確定申告書等作成コーナー」を開いてください。

国税庁 確定申告書等作成コーナー画面

下の方に「提出した申告書に誤りのあった場合」というコーナーがあります。

その下の「新規に更正の請求書・修正申告書を作成する」をクリックしてください。

クリックすると「提出方法」について聞かれるので、それぞれの方法(e-Tax、印刷)を選択してください。

その後、利用規約に同意します。

「作成する更正の請求書・修正申告書の選択」画面に変わります。

確定申告書等作成コーナー

更正したい年度を選んで、一番上の「所得税の更正の請求書・修正申告書」を選択します。

確定申告書等作成コーナー

過去の確定申告書作成データがあるかどうかを聞かれますので、データを保存していれば左側をクリックし、保存してあるファイルを読み込みます。

(なければ右側をクリックし、新規作成になります)

確定申告書等作成コーナー

青色申告の承認の有無、生年月日を入力して次へ。

すると「更正の請求・修正申告前の課税額の入力」画面になります。

読み込んだ内容が「昨年提出した申告書」と合っているかチェックし、合っていれば次へ。

「追加訂正等項目の選択」画面に変わります。

確定申告書等作成コーナー

【分離課税の所得】内の「上場株式等に係る配当所得等」にチェックを入れて次へ。

「更正の請求・修正申告額の入力」画面になりますので、中段あたりの【収入金額や所得金額】(分離課税)内の「上場株式等に係る配当所得等」をクリック。

「金融・証券税制(入力項目の選択)」画面に変わります。

確定申告書等作成コーナー

中段あたりの「「配当等の支払通知書」などの内容を入力する方」の「「配当等の支払通知書」などの内容を訂正・削除」をクリック。

「金融・証券税制(源泉徴収口座以外の配当)」画面になります。

確定申告書等作成コーナー

「1 上場株式等の配当等に関する事項」の「個別に配当等を入力(訂正等)する」の訂正ボタンをクリック。

ここで昨年申告した配当所得が1件ずつ出てきます。

確定申告書等作成コーナー

「(5)の源泉徴収税額(所得税及び復興特別所得税)」と「(6)の配当割額控除額(住民税)」は0円になっているかと思います。

ここに、サクソバンクから届いた「外国証券等に係る配当における源泉徴収税未徴収について」の「配当金明細」に記載されている所得税と住民税を入力していきます。(配当交付年月日が2019年のもの)

ここは手打ちでも良いですし、確定申告時に「配当集計フォーム」を使っていれば、そちらを修正して読み込む方法でもいけそうです。(私は手打ちで訂正しました)

全て入力したら次へをクリック。

確認結果等出るので、内容確認し次へ。

譲渡損失の繰越等の画面に変更なければ次へ。

更正の請求・修正申告額の入力欄に戻りますので、内容確認し「請求額・申告額を計算する」をクリック。

ここで「還付額」が表示されますので、金額を確認し次へ。

「更正の請求をする理由等」を入力します。

更正の請求をする理由等の入力

理由は上の画面の通りですが、

「外国株式の配当所得について、証券会社側の源泉徴収が漏れていたことが判明。追加で徴収されたが、既に令和1年の確定申告にて納付済であり、重複納付となる為」みたいなことを記載すれば良いかと思います。

添付した書類欄には、サクソバンクから送付された「外国証券等に係る配当における源泉徴収税未徴収について」を記載しました。

記載したら次へ。

還付金を受け取る口座や、個人情報を入力し、次へ進みます。

マイナンバーを入力し次へ。

印刷の場合は、印刷ができる画面に遷移しますので、ここで印刷してください。

次へ進むと、入力したデータを保存できますので、バックアップを取っておいてください。

以上で作成は終了です。

印刷した申告書に押印し、サクソバンクから送付された「外国証券等に係る配当における源泉徴収税未徴収について」を添付して、税務署に持参するor郵送で提出してください。

 

更正の請求書を作成した感想

今回の事件、面倒でしたが、経理マンとしては勉強になりました。

更正の請求なんて個人でできるチャンスはなかなかありません!(ポジティブ)

作業自体も国税庁の作成コーナーが秀逸なので、案内に従って入力するだけでラクラク作成できました。

更正の請求は提出したばかりですので、結果はまだきていません。(正しい記載になっているかどうかは不明)

申請が通るかどうか不安ですが、もし税務署から誤りを指摘されましたら、改めて本ページにて訂正させて頂きます。

同じ源泉徴収被害者の方々の、お役に立てれば幸いです。(逆に正しい・誤り等のご指摘がございましたら、連絡お待ちしております)

ではまた!

 

【おまけ】無料で質の高い米国株情報を得られるメルマガ

いざ米国株を始めても、実際どの株を買えばいいのか・・

とりあえず有名で増配を続けている会社を買っているが、一次情報も少ないし本当に大丈夫なのだろうか?

個別株投資家にとって、いい銘柄情報を日本語で掲載しているメディアってなかなかないですよね。

いや、あるんです!!

最後に、わたしが利用している質の高いメールマガジン(メルマガ)をご紹介します。

わたしは米国株をはじめて3年、着実に結果の出る「高配当株の再投資」に重点を置き、安定的な配当収入を得ていますが、すべての情報源はメルマガのみです。

メルマガは無料で、登録はメールアドレスのみ、そして解除も簡単なものが大半なので、初心者にもおすすめです。

続きはこちらから👇

オックスフォードインカムレター
オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

米国株を超えるキャピタルゲイン👇まだまだ先行者利益が狙えます。
【NFTやメタバースで需要急増!?】仮想通貨投資のススメ〜リスクを減らす投資手法も〜
【無料公開】誰でも投資で成功するための原理原則を伝授します👇
【たったこれだけ】投資の成功者がやっている「投資で失敗しない5つの極意」
【会社員に有利な副業】不動産投資初心者向けのコスパ最強スクールなら👇
【初心者おすすめ】不動産Hacks(ハックス)の口コミ・評判(不動産投資スクール)
【リスクの少ない副業】「Webライティング=普遍のスキル」を身につけて稼ぐ👇
【ブロガーに強力な武器】Writing Hacks(ライティングハックス)の評判

【本当に役に立った!】「独学」確定申告家のバイブル決定版はこちら!👇

この記事が役に立った!という方はポチッとお願いします👇

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました