【電車で行ける日帰り穴場温泉】さくらんぼ東根温泉 (東北・山形県東根市)はあったまる

檜の湯船源泉掛け流し温泉♨️と上質ビジネスホテル

「温泉行きたいけど車持ってないし、、車なくてもアクセスできる温泉はないの?」

「人気の温泉は人が多くて、、混まずにゆっくりできる穴場な温泉ないかな?」

「泉質が良くて体の芯から温まる温泉ない?」

全てを満たす温泉が、あります!!

第一弾の山形・小野川温泉に続き、今回は東北シリーズ第二段として、「さくらんぼ東根温泉」をご紹介します。

ここは、人が少なくてゆったり入れる、まさに穴場温泉でした!

コロナが落ち着いたらまた行きたい温泉です。

 

【さくらんぼ東根温泉のメリット】
・人が少ない穴場なので、ゆっくり入浴できる
・冷え性に最適な「あったまりの湯」
・レンタサイクルで緑豊かな田園風景を走れる
・オシャレ施設「まなびあテラス」で読書やカフェができる
・駅ナカにコワーキングスペースもある

・電車で近くの温泉まで湯めぐり(天童・瀬見・赤倉・鳴子など)ができる
♨️この記事を書いた人♨️
・東北(宮城・山形)の穴場温泉に月1度以上湯治している
・加水・循環は避け、源泉かけ流しにこだわる
・ペーパードライバーの為、電車・バスで行ける温泉に限定
・冷え性・肩こり・腰痛持ち

 

さくらんぼ東根温泉とは

山形県東根市にある温泉です。

こちらの温泉への電車でのアクセスは、山形新幹線停車駅の「さくらんぼ東根駅」になるのですが、名前がずっと気になっていたんです。

名産バリ推しやん!

温泉の名前も、元々は東根温泉と名乗っていたそうなのですが、名産と駅名にちなんで「さくらんぼ東根温泉」になったそうです。

旅館が20件ほどあり(日帰り入浴可能宿もあり)、日帰り入浴専用の施設も4件ほどあります。

泉質は「ナトリウムー塩化物温泉(弱アルカリ性)」で、湯冷めしにくく、冷え性の方には最適な温泉です。

公式ページはこちら

 

さくらんぼ東根温泉へのアクセス

東京駅からは山形新幹線で「さくらんぼ東根駅」まで2時間40分ほど、その後在来線にうまく接続できれば3分ほどで、温泉街の最寄駅である「東根駅」に着きます。

山形からだと在来線で30分の近さです。

ただし、在来線の本数が少ないのでご注意ください。

うまく接続ができない場合は、さくらんぼ東根駅から新庄行きの高速バスに乗るか、レンタサイクルで20分ほど漕げば行けます。

私は田園風景を楽しみたかったので、レンタサイクルにしました。

さくらんぼ東根駅

さくらんぼ東根駅前。

色々な種類のさくらんぼの木が植えられていました。

レンタサイクルは1階の観光案内所で借りることができます。

さくらんぼ東根駅中コワーキングスペース

さくらんぼ東根駅の中には、コワーキングスペースもありました。

パソコン作業する穴場スポットかも!?

自転車を借りて早速マップアプリ様の指示に従う。

とにかく北へ直進するのみ!!簡単!!

車で10分の距離なので、自転車では20分程度です。

東根の田園風景東根の田園風景2

こんな緑豊かな田園風景をひとりじめできます!

気持ちいぃぃぃーーーー

道をまっすぐ行くだけで温泉街に着きました。

 

さくらんぼ東根温泉で日帰り入浴なら「こまつの湯」

私が行ったのは、日帰り温泉の「こまつの湯」さんです。

こまつの湯

入浴料は大人400円、子供250円です。

こんなに安く入れるところが多いのが、東北の良さですね。

入場して奥の受付でお金を払い、早速入浴。

屋内の大浴場と露天風呂の2種類がありました。

ナトリウム泉なので、少しヌルッとしたお湯で熱めです。

温まる〜!って感じです。

風呂から上がってからも汗が止まらず、夜までポカポカしていました。

冷え性の人にはオススメです!

 

温泉たまごが作れる

温泉といえば温泉たまご。

こまつの湯には温泉たまご専用の釜があり、たまごを持参すれば温泉たまごを作ることができます!

温泉にゆっくり入っている間に、温泉たまごを作れるなんて素敵じゃないですか??

ぜひ試してみてください!

 

さくらんぼ東根駅付近の施設(おしゃれカフェや食べるところ)

おまけですが、さくらんぼ東根駅周辺のカフェや食べるところの情報です。

駅付近には大きなイオンモールやチェーンの寿司屋・居酒屋などがあるので、食べるところは結構あります。

ただ、チェーンはちょっと…という方もいると思います。

そこでオススメなのが「まなびあテラス」です!

駅を出てまっすぐ行ったところの左手に、何やらオシャレな建物を発見!

まなびあテラスまなびあテラス2

まなびあテラスは東根市の公益文化施設で、展示室や図書館が入っています。

図書館はとてもオシャレで、ゆっくり本を読むことができました。

その中にあるイタリアンレストラン(カフェ)「ブーランジェリーカフェ オイッティ マルシャン」さんで夕飯を頂きましたが、ピザが絶品でした。

昼間はカフェになっているので、ゆっくりすることもできます。

 

さくらんぼ東根温泉から行ける「湯めぐり」の旅

さらにさくらんぼ東根駅を起点として、電車で行ける温泉がたくさんあります。

まさに「湯めぐりの旅」をしたい方には最適です!

ここでさくらんぼ東根から行ける近くの温泉を紹介します。

奥羽本線

・天童温泉 …さくらんぼ東根温泉から山形行きで3駅(乗車9分)

・肘折温泉 …さくらんぼ東根温泉から新庄行きで8駅(乗車40分)、バスで55分

新庄駅前

写真は終点の新庄駅。

 

陸羽東線

新庄から宮城方面へ東へ進む路線です。

温泉がある駅が多いことから「奥の細道湯けむりライン」との愛称がつけられています。

陸羽東線

車窓2車窓1

のどかな車窓です。

・瀬見温泉 …新庄駅から4駅(乗車22分)

・赤倉温泉 …新庄駅から9駅(乗車43分)

・中山平温泉 …新庄駅から11駅(乗車56分)鳴子温泉郷の一つです。最強の美肌の湯「しんとろの湯」があります!

・鳴子温泉 …新庄駅から12駅(乗車64分)言わずと知れた名湯

鳴子温泉の日帰り湯でオススメなのは、「鳴子温泉神社の御神湯」と言われている「滝の湯」さん。

鳴子温泉は日本に存在する11種類の泉質のうち、9種類があるとのことです!

その中でも数少ない「酸性の温泉」が滝の湯です。

酸性泉は殺菌効果が高いので、皮膚病などに効果があるそうです。

なんと200円で入れます。

滝の湯

 

まとめ(温泉めぐりにGo!)

いかがでしたでしょうか。

コロナでなかなか移動できない日々ですが、終息したらぜひまた行きたい温泉ぞろいです。

落ち着いたら疲れを癒しに、東北を訪れてみてはいかがでしょうか。

【厳選】ペーパードライバー夫婦による「源泉かけ流し」の秘湯♨️を集めました👇
源泉かけ流し温泉めぐりブログ
山形にある「東北のお伊勢様」熊野大社は縁結びのパワースポット⛩
【東北のお伊勢様と境内にあるおしゃれカフェ】熊野大社とichoカフェでほっこり時間
この記事が役に立った!という方はポチッとお願いします👇

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました